香水マニアが選ぶビジネスにおすすめのメンズ香水ベスト5  オールシーズン

今回はビジネスにおすすめの香水を紹介してみようと思います。

日本では男性が香水を使う機会はプライベートがほとんどというのが一般的だと思います。しかしこのブログを見て下さっているほとんどの方が仕事をしている時間の方が長いと思います。

実はビジネスシーンにおいても香りは重要で、近年のモテる要素の最重要項目にも挙げられている清潔感を演出するのに非常に重要な役割を果たします。

清潔感を心がけているという人は増えてきているように感じますが、見た目ばかりに意識がいってしまい香りは盲目になっていることが多いと感じています。そのため盲目になっている人が多い分、差をつけやすいということにもなります。

しかしビジネスで使う香水というのはキザな印象を与えてしまってはいけないため、選ぶのに苦労するのも事実だと思います。

そこで莫大な数の香水を嗅いできた僕がビジネスシーンにおすすめする香水ベスト5を紹介します。参考にして頂くと嬉しいです。

選ぶにあたって重視した点は以下の3つです。

  • 清潔感を感じさせる香りであること
  • 一年中使えること
  • 被らない香りであること

では、さっそく紹介します。

サルバトーレフェラガモ エフ ブラック EDT

f:id:MensFragrance:20161125163521j:plain

写真は100mlボトル

香りの印象としては男のダンディズムを感じさせるような渋い香りで50mlで3000円前後と低価格ながらシックな香りです。付け始めと時間が経ってからの香りの変化も大きいため調香の変化も楽しめる香水になっています。ラストノートは有名な香水で言うとシャネルのブルードゥシャネルに似た香りです。

調香師はオリビエ・ポルジュでシャネルの専属調香師も務める有名な調香師です。

f:id:MensFragrance:20170115092647p:plain

Olivier Polge :: Perfumers :: Now Smell This

ゲラン ベチバー EDT

f:id:MensFragrance:20161125160825j:plain

写真は100mlビンテージボトル

写真のゲラン ベチバーEDTは、どうしても欲しくて新品を見つけたため即購入したビンテージボトルのものです。

ベチバーとはインド原産のイネ科の植物でシャネルのNO.5のベースノートにも使われている植物です。香水の歴史を語る上では欠かせない高級なウッディベースを演出するポピュラーな香料になります。

f:id:MensFragrance:20170115094339p:plain

Vetiver perfume ingredient, Vetiver fragrance and essential oils Vetiveria Zizanoid

 ベチバーと名の付く香水は数多くのブランドで展開されているのですが、ゲランのベチバーはその中でもオーソドックスなベチバーの香りがして、非常にフォーマルチックな印象の香りです。

そのためビジネスシーンでもビシっと決めたいと思った時や、かたい職種の方におすすめします。

クリスチャン・ディオール ディオールオム コロン EDT

f:id:MensFragrance:20161125163523j:plain

写真は125mlボトル

ディオールオムコロンはこのブログでも何度も登場している常にランキングの上位にランク付けしている香水です。

 

mensfragrance.hatenablog.com

 

 

mensfragrance.hatenablog.com

 

僕が一年を通して一番使用頻度の高い香水でこの記事のランキングの中では一番モダンな香りです。ダンディなイメージとは方向性が違って爽やかな印象の香りですが高級感も備えており系統は柑橘系です。お財布が許すのであれば、20代、30代の方には、このディオールオム コロンを一番おすすめします。

ノーティカ ヴォヤージュ EDT

f:id:MensFragrance:20161125163525j:plain

写真は100mlボトル

ヴォヤージュは非常にオーソドックスなマリンノートの香水で嫌いな人はいないと思います。価格も100mlで3000円前後と非常に安価で全世代の方におすすめ出来ます。しかし日本では、まだ知名度は無く、使っている方に会ったことが無いため、非常にラッキーに感じています。

調香師はモリアス・ルーセルで、あの世界一高価な香水メーカーとして知られるアムアージュの調香師もしています。

f:id:MensFragrance:20170115111000p:plain

http://www.cafleurebon.com/interview-with-master-perfumer-maurice-roucel-last-tango-in-n-y-c-le-labo-draw/

また、安価でオーソドックスな香水ですが、香水の業界でよく知られているルカ・トゥリンが絶賛している香水でもあります。

ルカ・トゥリンについてはぜひ過去記事をお読み下さい。

 

mensfragrance.hatenablog.com

エルメス テールドエルメス オートレフレッシュ EDT

f:id:MensFragrance:20161125163537j:plain

写真は125mlボトル

テールドエルメス オートレフレッシュ をベスト1に選んだ理由は僕がビジネススタイルに描く理想を全て兼ね備えた香りだと感じたからです。さり気ない上品さ、清潔感、男性らしさなど、光る魅力が多くあるのに、どこをとっても欠点がありません。香りはウッディとシトラスの調和された香りです。調香師は日本でも知名度のある香水を数多く手掛けているエルメスの専属調香師ジャン・クロード・エレナです。

現在オリジナルのテールドエルメスを使っている方にもぜひ使って欲しい香水です。

価格もこのランキングの中では一番高額ですが、その価格に見合うだけの価値を備えた香水だと思っています。

今回はビジネスにおすすめの香水を紹介してみましたが、いかかでしたでしょうか。どれも一年中通して使えるフォーマルな香りです。少しでも皆さんの参考になったら嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。